借金問題を解決する方法を伝授!

借金返済して明るい生活を得る方法

*

借金の返済プランの立て方

      2015/08/19

「借金の返済計画」は本来はお金を借りる時には

出来ていないとならないものです。

 

借金の返済プランも無いままにお金を借りることは、

人生の破滅に向かっていきますので注意願います。

大げさな表現かもしれませんが、

実際に大げさで無いケースは多々あります。

 

標準的な返済計画の作成方法

①全ての借入状態を書き出す。
・現在の借入状況
・いくらをいつ借りるのか?

②返済予定を立てる
・いつまでに完済する予定なのかを書き出す。

③返済期間と返済額を決める。
・利息の計算も合わせて行い、返済の最適化を検討する。

 

全ての収支状態の把握!

まず必要なのは、自分の現状分析です。

これが正確にわからなければ計画の立てようがありません。

給料等の毎月の収入と、光熱費や通信費といった

毎月の支出を正確に洗い出す必要があります。

特に支出の方は冠婚葬祭や急な体の不具合など、

急にお金が必要になるケースが多いので余裕を持って書きだす必要があります。

上記の「収入」と「支出」の表で、どのくらい借入が必要なのか?

どのくらい借り入れすることが可能なのか?が見えてきます。

 

返済予定を立てる!

いつまでに完済するかを決めましょう。

一番問題になるのは、完済日がいい加減な状態で借り入れをしてしまったため

借金をしている期間が長くなってしまうことです。

当然ですが借金をしていおる期間は利息が付いてしまうので、

借入期間が長くなればなるほど、総支払額も増えていってしまいます。

計画ですがカチカチに作成してしまうと、急な出費があった時に対応ができなくなってしまいます。

毎月の返済額は、収支の一杯にならないように注意願います。

 

返済期間と返済額を決める!

総支払額が変って来ますので、返済期間は短いに越したことはありません。

ただあまりに厳しくし過ぎると、返済期日に間に合わなくなり

遅延金が発生したりします。

遅延金の利率は通常の金利より高い傾向にあるので注意が必要です。

毎月の支払が厳し過ぎれば、「借入額」を下げるしか無いです。

キャシングは借りるより返すことが重要ですので、しっかり計画願います。

借金問題で困ったら、まずは債務整理に強い弁護士に相談しましょう!

今なら無料相談できる法律事務所が増えているので助かります。

 

借金返済に困ったら匿名無料街角法律相談所でまず検索!
街角法律相談所弁護士選びで困ったら、まずは無料借金減額シミュレーター最適です!
・全国の法律事務所を一括比較して、自分の条件に合った弁護士を探せます。
>>街角法律相談所の相談シミュレーターはコチラから無料で試せます<<

 - 借金問題解決 ,